取り締まり激化!!Amazon刈り取りせどりは要注意!!

  こんにちはスズキです。
 
今回は電脳せどりネタについて。
 

 

 
先日よりブラックフライデーや年末セールの関係で電脳せどりだけで100万近い利益をゲットしています。
 

 

 

 

 
この時期は爆安のサイトもありますので是非コマメにチェックすることをおススメします。
 

 

 
ちなみに楽天ではポイント無双というのが流行っていて、お買い物マラソンなどを掛け合わせてポイントで利益を取るという手法も流行っています。
 

 
ただあまり大手メーカー商品でやりすぎるとAmazonから「真贋調査」などを喰らって販売停止やアカウント停止を喰らうことがありますので十分気を付けましょう。
 
任天堂Switchでの手法はかなり知れ渡っていますが、そのせいで真贋調査を喰らいまくっているという話もよく聞きます。
 

 

 
ちなみに今Amazonで取り締まりが激化しているものがありますので今回はそちらをご紹介します。
 
とても恐ろしい話で・・・
 

 

 

 

恐怖のAmazonギフト券没収について


 

 
せどりをしていない人でもAmazonギフト券はご存知ですよね?
 
ようはAmazonで使える商品券です。
 

 
他にもAppleやグーグルのカードもコンビニで売っていますよね。
 

 

 
そのAmazonギフト券を使おうと思ったらAmazonに没収されるという事件が頻発しています。
 

 
ちなみに一例をあげるとこんな感じです。
 

 

 

 

 

 

 

 

 
※Twitter上でも被害報告が続々とあがっています。
 

 
中には数百万円分も没収された方もいるそうで・・・
 

 

 
では、なぜ数百万円分もAmazonカードを持っていたのか?
 
そんな金額もっているのオカシクありません??
 

 

 

高額ギフト券はAmazon刈り取りせどりのため


 

 
知らない方のために少し解説をすると、
 

 
実はこれは有名な電脳せどりの手法で「Amazon刈り取り」という手法で用いられます。
 

 
Amazon刈り取りとは、Amazonで売っている商品の中で値付けを間違って安く出品している人の在庫やAmazonがセール値下げしている商品の在庫を全て買い取ってしまうという手法です。
 

 
買い取った在庫(農業でいう刈り取る)は再度以前の高い値段で再出品します。
 

 

 

 
これはPC上のツールなどで自動でお知らせが来たりするものもありますので、そのやり方で月商数百万円を販売しているセラーもいています。
 

 

 
中には意図的に
 
自分が安く出品→その値段を他のセラーに追随させる(ほとんど人が値段を自動追随するツールを使っている)→値段が下がった時に刈り取る
 
などといった悪質なことをしている人もいます。
 

 

 
ちなみにAmazonは以前規約を作ってこのAmazon購入Amazon販売を禁止していました。
 
今は規約からその文言が消えています。
 

 

 

ギフト券は何のためにつかうのか?


 

 
では、ギフト券は何に使うのか?って話ですがAmazon刈り取りをするために使います。
 
いや別にクレジット払いでもいいんですけどね。
 

 
実はAmazonギフト券はネット上に金券ショップみたいなものがあって、そこから買うと95%とかの値段で買うことが出来ます
 
アマギフトなどが有名です。
 

 

 
つまり、10000円分を9500円で買ってそれを仕入れに使うと500円利益増えますよね。
 
1000000円分だと50000円の利益。
 

 
毎月数百万円それをやっている人からすると大きいですよね?
 

 
Amazon刈り取りは アマギフでギフト券を買う→Amazonのサイトから刈り取る→転売して儲ける
 

 
ってことです。長くなりましたが。
 

 

 

アマギフなどがもう通用しない


 

 

 
話は戻りますが、そのアマギフなどで購入したAmazonギフト券を使ってAmazonで買い物(仕入れ)をするとAmazonにバレて全額没収されるというケースが頻発しています。
 
2回やるとアカウントごと消し飛ぶようです。
 

 

 
どうやってバレているのか分かりませんが恐らく高額のギフト券を登録した時点で怪しまれていると思います。
 
まあ、普通に考えて怪しいですよね(笑)
 
Amazon内システムで数十万円ギフト券登録したらストップがかかるシステムとか組んでいると思います。
 

 
ちなみにAmazonはシステム投資に年間数百億は投資していると思われますので、敵にまわすようなことをすれば一発でバレます。
 

 

 

 
また、一度バレた購入アカウントは次から他のサイトで買ったり人からもらったAmazonギフト券を使おうと登録したら没収されるようです。
 
これも金額(高額のギフト券を登録したらバレる)によると想像されます。
 

 

 

 

 

 

 
ちなみに没収されたらこんなメールが来るようです。
 
恐ろしいですよね・・・
 

 

 

 

 

 
疑わしきモノは罰する!
 
それがAmazonのルールのようです。
 

 
くれぐれも規約違反には気を付けましょう。
 

 

 
ということで、それでもAmazon刈り取りせどりをしたい人は自己責任で行ってください。
 
私は絶対におススメはしません。
 

 
ちなみに購入アカウントと販売アカウントが同じだとそれも高確率でアウトを喰らいます。
 
そこまでリスク背負ってやるものでもないと思います。
 

 
基本は真っ当にお店にいって新品でも中古でも安いものを見つけて適正価格でAmazonで売ればいいと思います。
 
あまり小細工ばかりカマすと痛い目にあいますからね。
 

 
ではでは!
 

 
※せどりや中国輸入の質問、問い合わせはスズキまで