「〇〇せどり」ってこだわる前にあなたがやるべきこと

こんにちは。
 
8月になりましたね。
 
そろそろ夏の甲子園も始まりますし、夏って感じですね。
 

 
さて、前回に「せどりにおけるメンターの重要性」についてお話しました。 →前回の内容
 

 

 
メンターは見つけましたか?
 

 
実は早速なんですが、今日ある方にメンターをご紹介しました。
 
おそらく3か月後には4~50万くらい稼いでいると思います。
 
すごく楽しみです!
 

 

 
あなたも早くメンターを見つけましょう!
 
そしてガンガン稼いでください。
 

 

 
さて、今回はよくある質問にお答えします。
 

 

 
よくある質問なんですが、
 
「〇〇せどりと〇〇せどりだったら、どっちが稼げますか?」
 

 
これ、よく聞かれます。
 
しょっちゅう質問されます。
 

 

 
「どっちでも稼げますよ」
 
って冷たい返答するのもナニなので、一応は返答していますが。
 

 

 
今日言いたいのは、
 
「あなたその前にやることがありますよ!」
 
ってことです。
 

 

 
その時点でかなり情報操作されている可能性がありますよ。
 

 

 

「〇〇せどり」の前にあなたがやる事

Exif_JPEG_PICTURE
 

 

 

 

 

 

 
これはちょっと言っておきたいです。
 

 
〇〇せどりなら僕は稼げる!
 
〇〇せどりこそが僕のせどりだ!
 

 
なんて思っていませんか?
 

 

 

 

 

 
基本、そんなの無いです。
 

 

 
せどりは安く仕入れて、高く売るだけです。
 
〇〇せどりが良いとか悪いとか無いです。
 

 

 
〇〇せどりとか言う前に、あなたはやることがありますのでお伝えしておきますね。
 

 
どこに行っても検索してください。
 
どんな店にいっても検索してください。
 
時間さえあれば調べてください。
 

 

 
ってことです。
 

 

 
〇〇電機でも、ホームセンターでも、雑貨屋さんでも、ペットショップでも、スポーツ用品店でも、フリマでも、なんでもです。
 

 
結構見つかると思いますよ。
 

 

 

 
まず初心者に知ってもらいたいのは、
 
意外と身近にあるものが仕入れ出来る
 
ってことです。
 

 

 

 
ブックオフでしか仕入れ出来ないなら、ブックオフに行かないと仕入れできません。
 
身近でどこでも仕入れできたら、全国どこでも仕入れできます。
 
これを知っているか、知らないかの差は大きいです。
 

 

 

 
去年は「ドンキせどり」が流行りましたが、あれに飛びついた人はドンキしか見てないです。
 
ドンキせどりが流行ったときは、ドンキで仕入れたら翌日には半額まで値段が下がったりすることがザラでした。
 
答えだけを知ろうするのは危険な行為です。
 

 

 

 
まず、どこでもできるのが「せどり」っていうことを実感してから、少しずつ自分の周りの環境にあわせたせどりの仕方に変えていけばいいと思います。
 
たとえば家の近所がブックオフだらけだったら、ブックオフを中心に仕入れをすればいいですし、リサイクルショップが多ければリサイクルショップを重点的に回ればいいと思います。
 
ドンキで仕入れに行ったらやたらと沢山しいれて良い思いができたなら、ドンキ中心に回ってもいいと思います。
 

 

 

 
コンサルチームに「ドンキせどりの達人」がいますが、もともとは仕入れ先の1部だったようです。
 
何度か仕入れにいってコツをつかんだため、そこからドンキ中心に切り替えてドンキだけで数百万円稼いでいる人もいます。
 

 

 

 
また、僕が本業しているときは家電量販店の営業時間に仕事が終わることがありませんでした。
 
なので、必然的に深夜にあいているゲーム屋とかTSUTAYAとかが仕入れの中心なりました。
 
だから「〇〇電機の閉店セール」とか言われてもどうしようも無かったですよね。
 
結果的にゲームせどりが一番得意になったわけですね(笑)
 

 

 
なので、、、
 
巷にある情報商材ありきでせどりを考えるのではなく、
 
ご自身の環境にあわせて無理のないスタイルを作りましょう。
 
ってことです。
 

 

 

 
そのためにも「メンターの存在」って大事だと思いますよ。
 
ノウハウだけでなく、的確にアドバイスももらえますからね。
 

 
ではでは~!!
 

 
→そんな僕の「ゲームせどり」のレポートはこちらから