「中国輸入」ライバルが多いところへあえて突っ込む理由とは?!

こんにちは。
 

 
9月になりました。
 
無事にサッカーW杯も出場が決まってよかったですね~。
 

 

 

 

 
さて、今回は中国輸入について。
 

 

 

 
今、中国輸入のブームがまた始まっており、書籍なんかも大量に発売されているのはご存知でしょうか?
 

 
ブームって何回もやってきますね(笑)
 

 

 

 
本なんか見ているとよく書いているのが、
 

 

 
「ライバルの少ないところを狙え!」
 

 
「ブルーオーシャンを開拓しましょう!!」
 

 

 

 
ってことなんですが・・・。
 

 

 

 
今時ブルーオーシャンなんかあります??
 

 

 

 

 
聞いたことないですけど(笑)
 

 

 

 
これだけ中国輸入の参入者がいれば、何やってもライバルはいます。
 

 
その中で結果を出すにはどうするか??
 

 

 
「圧倒的な差別化」
 
「スピード」
 

 

 
しかないんじゃないですか?
 

 

 

 
ブルーオーシャンなんか3か月もすれば100%レッドオーシャンになります(笑)
 

 

 

 
だから戦略とスピードは必要です。
 

 

 

 
ちなみにこれはライバルがうようよいるカテゴリーに突っ込んだ商品。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
1日100個とか売れました(笑)
 

 

 

 
あえてライバルの多い売れているジャンルに勝負するのもありです。
 

 

 

 

 
あくまで勝てる見込みを考えてのことですが。
 

 
そのためのノウハウが無いと勝てないですよ、いまどき。
 

 

 
ではでは~!!