夏が短いとせどりがしやすい理由とは?

  こんにちは、スズキです。
 

 

 

 

 

 
夏・・・終わっちゃいましたね。
 

 
今年の夏は短かったです。
 

 

 
突然ですが、夏が短いとどうなると思いますか??
 

 
実は・・・
 

 

 
せどりがしやすかったりします。
 

 

 
???
 

 
って思っていませんか?
 

 

 
夏が短いとどうなるか想像してみましょう。
 

 
今年は梅雨が長く、8月終わりにはある程度涼しくなってきていました。
 
つまり・・・暑い時期が短かったということ。
 

 
ここでせどりに関連して考えてみると・・・
 

 
夏が短い 夏物があまり売れなかった 夏物が余る 処分する せどりがしやすい
 

 
と、いうことです。
 

 
つまりこういった商品が増えると。
 

 

 

 

 

 

 
分かりやすく言うと売れ残り商品です。
 

 
これをお店は来年まで置いておけないので処分するわけですね。
 

 
あちこちでこんなのが発生します。
 

 

 

 

 

 
さあ、早いもん勝ち!!
 

 

 
見つけた人が独り占めできます。
 

 
ちなみにこういった商品はもちろんリスクもあります
 

 
急に寒くなってきたらますます需要が無くなって値崩れします。
 
ですが、残暑が残ればまだまだ需要があってよく売れます。
 

 
この辺は経験が必要ですが、一度やっておいて損はないでしょうね。
 

 
ちなみに季節の変わり目のせどりは車必須です。
 
どうしても荷物が大きくなりがちなので、必ず車で回りましょう。
 

 
持ってない人はレンタカー活用するといいですね。
 

 
ではでは~!!