せどり→輸入→輸出ってどうなの?って話

こんにちは、スズキです。
 

 
もうすぐハロウィンですね。
 
今年もコスプレ頑張ります(笑)
 

 
これは去年の写真w img_5202
 

 

 
さて、ハロウィンと言えば中国輸入で言えば一大商戦の時期です。
 

 

 

 
でも、うちはハロウィン向けの商品扱ってないんですよね〜。
 

 

 

 
いわゆる定番商品がメインなので、季節関係なく売る感じです。
 
それでも月に1000万近く売ることは可能です。
 

 

 
先日せどりツアーをしましたが、コンサル生達の仕入れる量もだんだん増えてきているようです。
 

 
仕入れる目線やコツを掴んだらあとは一気に増えていきます。
 
一人でやってても解決しないですからね。
 

 

 
コンサル生達もせどりで稼いだら独立を考えたり、輸入をしていったりとみんな色々と考えているようです。
 

 

 
うちの会社でも、
 
せどり→輸入→輸出
 

 
と物販をメインに事業を大きくする計画中です。
 

 

 

 
メインのプラットフォームはAmazonですが、Amazonでも色んな地域でありますので上手く使っていく感じです。
 

 

 

 

 
せどり→飲食店
 
せどり→不動産
 
せどり→FX
 

 
とかでもいいんですけど、うまくレバレッジを効かすにはやはり物販で広げていくほうがいいような気がします。
 

 

 
ノウハウも転用できるところが多いですからねえ。
 

 

 

 

 
ってことで、コンサル生を育てつつ事業のほうもしっかりと育てていきたいと思います!
 

 
ではでは〜!!
 

 
→スズキへの質問やコンサルの問い合わせはこちらから